写真絵日記

天寿園の日々の様子を写真とコラムでお送りしています。少しでも雰囲気が伝われば幸いです!

 ひらき橋では、9月12日(火)・13日(水)の2日間、敬老祭を開催いたしました。
 今年も、地域との交流を兼ねて、近所の方もご招待し一緒に楽しみました。
 昼食は、お祝い膳として、ひらき橋の職員が感謝の気持ちを込めて、だご汁やオードブル・おにぎりを作り、一緒に食事を楽しみました。

H29keiro3.jpg

 ひらき橋では、米寿(1名)・傘寿(3名)お祝いに、事前にお祝いの衣装を着て記念撮影を行い、当日に表彰式。表彰状を手渡し一言頂きました。「ありがとうございます。」と照れくさそうにしている方、嬉しそうにしている利用者様の姿をみられました。

H29keiro2.jpg

 最後に、記念品として、紅白饅頭と団子と扇子をプレゼントさせて頂きました。

                      文責:デイサービスひらき橋 西山竜一

 今年のデイサービス「孫子老(まごころ)運動会」のテーマは

【つなごう・紡ぎ合う 天寿園】と題して開催致しました。

 このテーマは、今年、片山博詞先生の彫刻展を園内で開催することができ
素晴らしい作品を間近に鑑賞させて頂いたことに職員一同、また利用者の方々も皆様、感激いたし、この彫刻展のテーマと同じ思いから「つなごう・紡ぎ合う」とさせて頂きました。
毎年の事で御存知と思いますが天寿園デイサービスセンターの「孫子老運動会」は、
孫の代=美心幼愛園様・奥古閑小学校様、子の代=天寿園職員、老の代=天寿園の御利用者様の三代を交えて開催している運動会です。
当日までに御利用者の方々には紅白花の作成や、はちまきのアイロンがけなど多くの準備に御協力を頂きました。
 また、今年もデイサービス御利用者だけではなく、ホーム入居者の方々も、「<孫子老運動会>を大変心待ちにしていた」との声と共に多くの方々に参加頂き、職員も含め大勢の皆様と共に大盛況の中、開催することが出来ました。
 尚、進行役の司会者は、御利用者の大澤久枝様、奥畑和子様にお願いし特に競技中のコメントなどは大変ユーモラスに、的確な対応をして頂き華が咲きました。
「孫子老運動会」に、毎年来園頂いている、美心幼愛園様には素晴らしい年長組の鼓笛隊、年中組の皆さんには、可愛らしいダンス等を披露頂き、日頃園内で活動されている元気で活発な様子がよくわかり御利用者の方々からも「すごいねー!がんばれー!」と大きな歓声が上がりました。また奥古閑小学校6年生様には5月の小学校の運動会で演舞された気合の入った応援団の応援と熱のこもった「ソーラン節」を披露頂き、デイサービスのホール内も引き締まった雰囲気に包まれました。
 多くの方々と楽しい時間を共に過ごすことができ、テーマにふさわしく、
「心と心がつながれた」孫子老運動会となり参加、応援頂いた皆様方に心より感謝申し上げます。
 デイサービスでは、今後も御利用者の皆様に少しでも意欲を高め積極的に楽しんで参加して頂けるようにお手伝いをさせて頂きます。

P_20171006_105927.jpg

P_20171006_111828.jpg

P_20171006_111929.jpg

P_20171006_112012.jpg

P_20171006_120027.jpg

                         文責:デイサービス 紫垣美恵

 デイサービスでは3月3日(金)、ひな祭り会を開催致しました。今年も豪華な7段飾りをご利用者と一緒に飾り付けを行い、昔話に盛り上がり「綺麗かね~」とそれぞれに喜ばれていました。
 ご利用者と作成した顔出しパネルで記念撮影を行い、それぞれにお内裏様とお雛様に扮して頂き、笑いと感謝の言葉を頂きました。

ひな祭り4

 当日はひなあられの食べ比べをしながら、製作活動とゲームに盛り上がりました。
食べ比べでは関東と関西のひなあられを「こっちがうまか!」とご利用者同士話され、あっという間に召し上がられました。
菱餅にみたてた桃・白・緑の積み重ねゲームでは白熱した戦いが見られ、思わず椅子から立ち上がられるご利用者もいらっしゃいました。

ひな祭り2

ひな祭り3

 おやつにはきれいな桃の生菓子と甘酒をゆっくりと皆さんで召し上って頂き、ひなまつり会を終えました。
次は花見に行きまーす。と元気な声も・・ご利用者の皆さん、いつもありがとうございます。

ひな祭り1

                   文責:デイサービス 刀根尚子

 虹の家ではクリスマス望年会を12月23日(金)に12時から行いました。
オープニングには毎年恒例のケアハウスの入居者の方と天寿園職員によるバイオリン演奏より始まりました。バイオリンの音色を楽しまれ「たまにはよかね」と喜んでおられました。

IMG_5766.jpg

 地域のボランティア様による越天楽・オカリナ・フラダンスを披露して頂き、ご利用者の飛び入り参加もあり盛り上がりました。ご利用者「楽しかった」と喜んでおられとても楽しそうでした。最後には皆さんと一緒に手話で赤鼻のトナカイさんを歌い楽しい時間があっと言う間に過ぎました。その後は乾杯・お食事会手作りのビザを「美味しかね、初めて食べた」と喜ばれ、皆さんの食欲に圧倒されました。

Xmas1.jpg

Xmas2.jpg

Xmas4.jpg

 二部ではカラオケを楽しまれ手拍子をしたり、一緒に歌ったりと賑やかなクリスマス会でした。

Xmas5.jpg

                  文責:グループホーム虹の家 岩本ルリ子 岡崎玲奈

 今町ホームでのクリスマス・忘年会も7回目を迎えました。
  屋内はクリスマス飾りの華やかな雰囲気で演出、食事会はご利用者の皆様にも言葉的に馴染み深い「忘年会」との名称で計画しました。

CIMG0691.jpg

CIMG0698.jpg

 4月の熊本地震をうけ、苦い思いは引きずらず、早く忘れるべきではありますが、今回の震災で、世界から、全国から、熊本が得た恩恵を、今町ホームも、ご利用者様も、職員も、幾分かこうむっております。

 つきましては、全国の皆様に、熊本の皆様に、多くの方々に、「ありがとう」との感謝を込めて、その五文字に思いを託し、「食事は美味しかった。」、「催しは面白かった。」、「この1年にありがとうの感謝をすることができた。」、「感謝の心を培うことができた。」と思っていただけるような、「ありがとう」の感謝を語り合い、「ありがとう」の言葉を贈り合っていただけるような忘年会を企画しました。

CIMG0714.jpg

 併せて、忘年会の催しとして、川尻の寺院、ご住職による「お坊さんのちょっといい話・おかげさまの心」と題しての講話、そして、地域の皆様に、サックス、ピアノ、二胡のコンサートをお願いし、楽しんでいただきました。皆様、癒しの話、癒しの音を聞いて楽しんでいただきました。

CIMG0757.jpg

CIMG0859.jpg

CIMG0912.jpg

 また、毎年準備しておりますプレゼントも、今年は「ありがとうの鈴」と称し、贈り物をしました。
贈り物のプレゼンターにはサンタさんも登場し、今町ホームのクリスマス・忘年会は大盛りあがりでした。

CIMG0892.jpg

               文責:デイサービス今町ホーム 角居伸介

Copyright ©写真絵日記. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad