写真絵日記

天寿園の日々の様子を写真とコラムでお送りしています。少しでも雰囲気が伝われば幸いです!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今年の母の日の送り物として紫色のサルビアの花の鉢植えを選びました。

サルビアの花ことばは、「家族愛」「家庭円満」であり特に紫は「尊敬」を意味しているところから大変ふさわしいと考えました。

 また、今年は初めての試みとしてアクティビティーの一環の中で、サルビアの種植えから利用者と試み、その苗を利用者自身から植え替え、作業が困難の方や苦手の方の分まで利用者自身が積極的に活動をされました。

作業の感想の中には「最近園芸から遠のいていたため久しぶりに土に触れ大変楽しく嬉しかった」と感想の言葉を頂き、職員共々これからも園芸、庭作り等を積極的に計画し利用者に導いて頂こうと思いました。

IMG_0202.jpg

IMG_0211.jpg

                     文責:デイサービス 紫垣美恵
スポンサーサイト

 デイサービス今町ホームに、1坪位の畑があります。
昨年の11月、近所の方より頂いたそら豆、えんどう豆の種を蒔き、成長を楽しみにしていました。
ご利用者も野菜に詳しい方が多く、いろいろと教えて頂きながらこのたび収穫をしました。
そして、料理の方法をお聞きしながら、一緒に豆をむき、そら豆は塩茹で、えんどう豆は甘く煮て召し上がって頂きました。
ご利用者の皆様も昔を思い出し、収穫のよろこびを感じられたようです。

IMGP7370.jpg

IMGP7280.jpg

IMGP7255.jpg

                     文責:今町ホーム 槌田誠一

 小規模多機能型居宅介護事業所、銀座通りハウスは平成26年3月24日に開設し、4月26日で一か月を迎えました。
 銀座通りハウスでは毎月24日を開設記念日としてイベントを開催することにしました。第一回目のイベントは現在ご利用を頂いておりますご利用者の希望により「たこ焼きパーティー」となりました。
 たこ焼きを作るまでの、準備からご利用者と一緒に行い、実際に焼いて頂きました。「初めてたこ焼きを作った。私でも出来るもんですね。」と終始笑顔で、出来上がったたこ焼きを召し上がられ「美味しい!」と大変喜ばれておりました。いつもは小食のご利用者が「もう少し頂いていいですか?」と職員よりたくさん召し上がられたのには職員びっくりしました。

DSC00527.jpg

 自分で作って、目で見て楽しみ、皆で一緒に召し上がることで、食欲向上に繋がったのではないかと思います。
 今回の開設記念イベント「たこ焼きパーティー」は普段とは違ったご利用者様の様子が見れ、また笑顔あふれる時間を過ごして頂けたことで職員一同感謝しております。これからも色々なイベントをご利用者様と一緒に開催していきます。

DSC00533.jpg

DSC00528.jpg

                      文責:銀座通りハウス 前田洋志

平成26年4月12日(土)に、龍野珠美様が代表をされている「たつの音し子合奏団」様がヴァイオリンコンサートのボランティアにご来園して頂きました。本来は、昨年8月にお越し頂く予定でしたが、残念ながら台風接近の為延期になっておりました。大変お忙しい中時間を見つけて頂き、改めて今回実現いたしました。

今回お越し頂いた「たつの音し子合奏団」様は、小学生から大人まで16名様。「さくらさくら」「見上げてごらん夜空の星を」など全8曲を、途中「カノン」では、天寿園職員(廣木咲八)も一緒に演奏して頂きました。当日は天候にも恵まれ、天寿園のご利用者だけでなく、宝光庵や虹の家等からもお越し頂いて、準備していた椅子が足りなくなる程たくさんの皆様にお集まりいただきました。

普段なかなか聴く事ができない、たくさんのヴァイオリンの生演奏を、本当に間近で聴く事が出来て、上手く言葉に出来ませんが本当に素晴らしい素敵な演奏でした。曲目も皆様ご存知の曲が多く、笑顔で演奏に合わせて口ずさんだり・体を揺らされたりされ、それぞれで楽しまれているご様子でした。最後の「赤とんぼ」「ふるさと」は、演奏に合わせてご利用者と一緒に歌いました。最初は小さかった歌声も、徐々に大きくなり、素晴らしいフィナーレとなりました。演奏終了後、ご利用者よりお礼の言葉とプレゼントを「たつの音し子合奏団」の皆様にお渡し頂き、たくさんの拍手と笑顔でコンサートが終了いたしました。
お帰りになられるご利用者から、笑顔で「よかった」とおっしゃっていただきました。

DSCN6721.jpg

最後になりますが、「たつの音し子合奏団」様、ご多忙の中ボランティアにお越し頂き、素晴らしい演奏と楽しい時間を本当にありがとうございました。

                    文責:事務管理部 西村智子

 3月24日銀座通りハウスがオープンしました。初めの一週間は、近隣や事業所への挨拶回り、ご利用予定の方の家を訪問、お花見も計画しました。

 職員は1泊2日の合宿をして、食事を作ったり、お風呂を体験し利用者の支援方法の検討を行いました。勝手がちがう台所では、鍋や食器の場所がわからずに何か所も引出しを開けて確認。調理器具にも慣れました。初めてみんなで作った食事はカレー・サラダ・フルーツポンチと先行き不安な一歩です。また、お風呂ではシャワーの使い方やお風呂の深さを自分たちの体で確認しました。この日は職員同士の気持ちを一つにする大事な時間になりました。

合宿

4月1日より実際に、ご利用が始まりました。その日より、通い(デイサービス)・泊り(ショートステイ)・訪問が開始。ご利用者が困っている事、ご家族の方が不安に思っている事を職員みんなで考えながら、ご利用者の住み慣れた地域で暮らしのサポートをしていきます。
今後ともよろしくお願いします。

開設日

          文責:銀座通りハウス 管理者 村上まゆみ

Copyright ©写真絵日記. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。